[ 2009/01/06 ]
エコプロダクツ2008に出展しました

2008年12月11〜13日に「東京ビッグサイト」で開催された「地球と私のためのエコスタイルフェア エコプロダクツ2008大学・教育機関コーナー」に北海道教育大学釧路校として出展し、釧路校ESD推進センターの活動や釧路校現代GPの取り組みの成果を発表しました。



このイベントには、17万人もの企業、団体、行政、教育関係者、一般市民、学生・生徒が訪れました。釧路校のブースにも人並みが途絶えることなく、用意した資料(センター紹介チラシ、GP紹介チラシ、ESD国内シンポ字有無報告書、ESDプランナー紹介パンフレットなど)が次々と配布することができました。それだけでなく、釧路校の学生・教員と地域NPO「地域健康づくり支援会 ワンツースリー」との連携による地域教育の実践紹介ビデオ放映と、この実践から生まれた心身の健康増進用器具「ふまねっと」の実演も行い、注目を集めました。釧路校からはESD推進センターの生方センター長と北澤センター員の計2名の教員が参加しましたが、参加者の質問や、他のブースの見学からESD・環境教育について多くのことを得ることができました。



活動報告一覧へ
辻耕治博士(Bioversity International Office for East Asia)がセンターを訪問(2011.4.19)
センター紀要『ESD・環境教育研究』が発行されました。(3月25日)
第4回「ESDプランナー」認定証授与式を行いました (2011.3.19)
「ユネスコスクール研修会 in 釧路 2010」の報告書が完成
北海道教育大学釧路付属小学校がユネスコスクールに認定(2011.2月)
玉川大学の小林教授がセンターを訪問(2011.1.8)
ユネスコスクール研修会を開催(2010.11.20)
第2回ユネスコスクール全国大会(2010.10.30)
北海道ユネスコ大会(2010.10.16-17)参加
フォーラム「湿地と野生生物との共存を考える」の開催
ユネスコ子どもキャンプ(2010.9.18-20)
センター長がESDの講演をしました。(2010.8.21)
シンポジウムのご案内:現代GP「地域融合キャンパス」の成果と教員養成課程におけるESDの展望
釧路校のユネスコクラブ発足(2010.6月)
ESD推進センターニュース(第2号)の発刊(2010.5.10)
釧路におけるユネスコスクール協力校の立ち上げ(2010.4.27)
新しいセンター長に神田房行教授が就任しました。(4月1日)
「ESDをつくる」が出版されました。(3月29日)
ESD推進センターと釧路ユネスコ協会共催の学習会(2010.2.13)
地域ESDセミナー (3月10日〜3月25日)
ユネスコ・スクール・フォーラム in 釧路 (11月21日)
公開シンポジウム「地域づくりは人づくり〜持続可能な社会をめざして〜」(11月3日)
公開講座「ESDの現在〜世界の現場からのリポート〜」。(受講申込期間:10月10〜30日)
「ESDプランナー資格科目受講説明会」の実施について
「ESDプランナー」認定証授与式を行います。
ESD・リレーセミナー、第11回 「古くて新しい国インドに見るESD」のお知らせ
ESD・リレーセミナー、第10回 「カンガルーの国の環境とESD」(2)のお知らせ
ESDリレー・セミナー第10回の予定変更のお知らせ
ESD・リレーセミナー、第9回 「カンガルーの国の環境とESD」のお知らせ
ESD・リレーセミナー、第8回 「ツンドラとオーロラの国でESDを考える」のお知らせ
ESD・リレーセミナー、第7回 「熱帯林の開発とESD」のお知らせ
ESD・リレーセミナー、1〜3月のご案内(変更があります)(1月24日〜3月28日)
「学生による環境教育国際交流報告会」を開催します。12月18日
「HESDフォーラム2008」に参加して、本センターの取り組み等について発表します
「ESD推進センター」発足記念イベント: ESD・リレーセミナーを開催します(11月18日〜3月28日)
釧路校「ESD推進センター」の開所式が行われました
エコプロダクツ2008に出展します。
国際シンポジウム「持続可能な未来をつくる環境教育〜グローバルな視野と地域での実践〜」が開催されました。