[ 2010/03/18 ]
地域ESDセミナー、第1〜3回の報告

釧路校ESD推進センター主催の「地域ESDセミナー」が始まりました。

第1回目は、3月10日(水)に、「豊かな自然を生かしたESD」と題して、アフリカ・ケニアにおける開発・環境と人の暮らしについて諫山邦子准教授(写真上左)が、川・湖・農の恵みを活かした自然体験について田丸典彦教授(写真上右)が講演しました。

 

第2回目、3月11日(木)「釧路の地域力の再生とESD」(北澤一利准教授)は低気圧の通過にともなう悪天候のため中止となりました。

第3回目は、3月18日(木) に、「ブラジルの持続可能な地域共同体(キロンボ)について」と題して、生方秀紀センター長(写真下)が講演を行いました。大農場の奴隷の束縛から逃れて自由な土地へ定住して1世紀半のこの土地で、小規模農業と手工品とエスノ・エコツアーで自立の道を維持しようとしている状況が紹介されました。

 


「地域ESDセミナー」は、この後も3回予定されています。




活動報告一覧へ
辻耕治博士(Bioversity International Office for East Asia)がセンターを訪問(2011.4.19)
センター紀要『ESD・環境教育研究』が発行されました。(3月25日)
第4回「ESDプランナー」認定証授与式を行いました (2011.3.19)
「ユネスコスクール研修会 in 釧路 2010」の報告書が完成
北海道教育大学釧路付属小学校がユネスコスクールに認定(2011.2月)
玉川大学の小林教授がセンターを訪問(2011.1.8)
ユネスコスクール研修会を開催(2010.11.20)
第2回ユネスコスクール全国大会(2010.10.30)
北海道ユネスコ大会(2010.10.16-17)参加
フォーラム「湿地と野生生物との共存を考える」の開催
ユネスコ子どもキャンプ(2010.9.18-20)
センター長がESDの講演をしました。(2010.8.21)
シンポジウムのご案内:現代GP「地域融合キャンパス」の成果と教員養成課程におけるESDの展望
釧路校のユネスコクラブ発足(2010.6月)
ESD推進センターニュース(第2号)の発刊(2010.5.10)
釧路におけるユネスコスクール協力校の立ち上げ(2010.4.27)
新しいセンター長に神田房行教授が就任しました。(4月1日)
「ESDをつくる」が出版されました。(3月29日)
ESD推進センターと釧路ユネスコ協会共催の学習会(2010.2.13)
地域ESDセミナー (3月10日〜3月25日)
ユネスコ・スクール・フォーラム in 釧路 (11月21日)
公開シンポジウム「地域づくりは人づくり〜持続可能な社会をめざして〜」(11月3日)
公開講座「ESDの現在〜世界の現場からのリポート〜」。(受講申込期間:10月10〜30日)
「ESDプランナー資格科目受講説明会」の実施について
「ESDプランナー」認定証授与式を行います。
ESD・リレーセミナー、第11回 「古くて新しい国インドに見るESD」のお知らせ
ESD・リレーセミナー、第10回 「カンガルーの国の環境とESD」(2)のお知らせ
ESDリレー・セミナー第10回の予定変更のお知らせ
ESD・リレーセミナー、第9回 「カンガルーの国の環境とESD」のお知らせ
ESD・リレーセミナー、第8回 「ツンドラとオーロラの国でESDを考える」のお知らせ
ESD・リレーセミナー、第7回 「熱帯林の開発とESD」のお知らせ
ESD・リレーセミナー、1〜3月のご案内(変更があります)(1月24日〜3月28日)
「学生による環境教育国際交流報告会」を開催します。12月18日
「HESDフォーラム2008」に参加して、本センターの取り組み等について発表します
「ESD推進センター」発足記念イベント: ESD・リレーセミナーを開催します(11月18日〜3月28日)
釧路校「ESD推進センター」の開所式が行われました
エコプロダクツ2008に出展します。
国際シンポジウム「持続可能な未来をつくる環境教育〜グローバルな視野と地域での実践〜」が開催されました。